メカ紫

マルコフ源氏

お知らせ: Twitter はじめました。

再読み込み

六条わたりたまふ。かの君なり。かたしや、すこし気近き心にけり。またかかるやうはあらじかし。誓ひ深う入るべくも、うちつけになりたまへる朝ぼらけかな、ただあり。惟光など描きとどめたまへるもあやしと見ゆる、もの倦むじもの悲しさなりつべしと思ひたまへ。女御、いみじからむ、重りゆく。同じ君の羽うち散りたらむなども慰むばかりかは。故院の上におもむきにて、出だし放ちきこえたまふは宰相の御言の葉も、ただ今の御心につきたまへり。正月晦日方より、君こそ、かしこまりきこゆるよしづきたる名残もして、明けぐれの氷もまさりけり、とて、もの思ひさましてもありなむよ女郎花の汗衫着たる童女の紙の言ひつ。見たてまつる。

再読み込み

メカ紫「今日は筆が進むわ~」


メカ紫について

pearlyhailstone
emptypage.jp