メカ紫

マルコフ源氏

お知らせ: Twitter はじめました。

再読み込み

少納言はのたまふもあやなるまでしほどにか。あのつらき。夜一夜悩み明かさむにかあらむ。常なき世の御物語には籠もりおはしますべき心地し方にだに、なほ寝殿の御住まひなどのたまへば、いといとほしきにとりあへり。見れ、ただかくまで、末の世に、頼もしと言ふ。主上のころいみじくかたじけなき御送りの色あひたりつる嘆きつつ、いといみじき高麗笛なり。

再読み込み

メカ紫「……どうかしら?」


メカ紫について

pearlyhailstone
emptypage.jp