メカ紫

マルコフ源氏

お知らせ: Twitter はじめました。

再読み込み

姫君は、いとあてやかなる男の常に移し植ゑたりし添ひてはべるを思すことども、いかめしうののしる。のどやかにさしも、あはれに匂ひありさまを、人びとはべる、かうしも、忍びて見むことのみ目馴れて、さまにこそ、篝火こそ鳴く雁が、過ぐしたまふこと、蔭に、いかに思す。またかの人も見えなむの雪うち笑ひしほどに頼み申す。少将なめり、後れきこえならひたりける。世の中のつまなりければ、こたみは、暮れ御前にさぶらふ、今宵ばかり休めたてまつることになほかやうの綾の御許しあらば、いとどしぼるばかりを、まくなぎつくらせてさし置かせけり。

再読み込み

メカ紫「今日はいまいちね……」


メカ紫について

pearlyhailstone
emptypage.jp