emptypage.jp

Visitors’ Book

「「さくらのレンタルサーバ」で Python 外部モジュールを使う」について

おまじないですがFreeBSD 6.0のバージョンから動かないようですね…
詳しい人がおまじないの元を調べに行かないのか不思議なのですが^^
www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?sect=1&cmd=&lc=1&subdir=man&dir=jpman-6.0.0%2Fman&man=env#toc
に書いてありますね… '-S' オプションが必要なようです。
#!/usr/bin/env -S PYTHONPATH=/home/userdir python
ここは環境依存の部分ですからおっしゃるとおりここに書くのが一番な気がしますシンプルだし?
(OSのバージョンアップが影響しましたが・・・)
サクラユーザには良い情報のページなのでさらなる改訂よろしく^^/


情報のご提供ありがとうございます。
近いうちに確認して反映させたいと思います。


考えた末に env に引数与える方法についての記述は削除することにしました。
-S オプション付ければできるけど、知識としては FreeBSD 固有のテクニックになっちゃうし。
私はそもそもこの挙動が FreeBSD だけだったとは知りませんでした(OS X もそうみたいですが)。
# 改訂するたびにボリュームが減っていく……。

ということで、記事を改訂いたしました。
Omajinai さん、ありがとうございます!


この話題にコメントする Post New Comment

新しい話題はトップページから投稿できます。

emptypage.jp